So-net無料ブログ作成
検索選択

ピンクイルカ 絶滅の危機!香港での生息のための問題点![動画&画像] [生き物]

スポンサードリンク

愛くるしい表情を見せるピンクイルカ

香港では絶滅の危機が問題視されている!

生息地の問題点を追及!

そのかわいい動画や画像も紹介する。


シナウスイロイルカ、
通称ピンクイルカは最大で2.8m、200kgほどになるイルカだ。


寿命はおよそ40年といわれている。


イルカ全種にいえることだが、
非常に賢く、
10頭前後の群れをなして行動している。


声でコミュニュケーションを取り合っていることも有名だ!




ピンクイルカ.png




香港の環境問題悪化により年々著しく数を減らしている。


相次ぐ開発や埋め立てにより生息地を奪われ、
処理されない生活、工業排水に含まれる重金属などの毒。



非常に神経質なピンクイルカにとっては、
船が行きかう騒音やドルフィンウォッチングが盛んになったことも、
かなりのストレスになっている。


「ピンクイルカが、かわいくて見たい!」


だれも絶滅を望んでいるわけではないが、
皮肉な結果を生んでしまっている…



特に問題なのが子供が育たないことだ。



汚染水の中で生活しているピンクイルカの食べ物は、
当然汚染されていしまっている。



体内に蓄積されたその毒物は母乳に混ざって放出されてしまう。



母親が命を絞り出して作る母乳で子供を殺してしまっているのだ…




幼体の死体が近年確認されただけでも何体もいる。



人間の責任の重さを思い知らされた。




子供の死を受け入れられないイルカが、
生き返らせよう仲間とともに水面まで持ち上げているのが目撃されている。




何とも悲しい出来事である。




ピンクイルカの数はどんどん減っている。


研究者はこの事態を重く受け止めている。


国を挙げて対策もとっていくだろうが、
間に合うかどうかはかなり難しい。



汚染防止のための汚水処理施設を建てるのに3年。


汚染された生活域の水がきれいになるのに5~10年。


これは、おそらくもっとも順調にいった場合だ。



真剣に保護をするなら、
場所を移した方がいいだろう。


神経質なピンクイルカが環境変化により受けるストレスよりもましだと思う。


ピンクイルカだけでなく、
世界中でわれわれが贅沢に生きるせいで生きられなくなっている生き物はたくさんいる。



今一度、
これからの人間の生き方を考えるべきである。


こんな姿が見れなくなってしまう前に…



スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。